MZK-MF300Nの設定方法を解説

MZK-MF300N

MZK-MF300Nの解説

PLANEX MZK-MF300Nの解説です。

MZK-MF300Nは、安価に無線LANを構築することができます。
ゲーム機に接続が可能でコンパクトな利便性の高い無線LANルータです。ゲーマーには人気もあり多くのマニアに支持されています。一押しの無線LANルータです。

 

MZK-MF300N

 

MZK-MF300Nの無線設定

PLANEX MZK-MF300Nの設定に入る前に「スタートガイド」を取り出し準備します。
重要な暗号化キー、SSID等設定に必要な情報が記載されています。

設定手順は、準備作業、無線の設定、最後に動作確認です。

1. 準備作業
機器を設置し配線の確認をします。

2. 無線の設定
PC、ゲーム機、スマホの設定をします。Wi-Fi対応機はWPSで設定が可能です。

2-1 無線LAN内臓PCの場合
Windows の「ワイヤレスネットワーク接続」を使用します。OSにより操作が異なります。設定後、ブラウザを起動しインターネットへの接続ができなければ動作確認が必要です。
Windows 10
Windows 8
Windows 7
Windows Vista


2-2 ゲーム機の場合
ゲーム機により操作が異なります。設定後、インターネットへの接続ができなければ動作確認が必要です。
Wiiの設定
ニンテンドーDSの設定
ニンテンドー3DSの設定
PSPの設定
PS3の設定
PS VITAの設定


2-3 スマホの場合
設定後、ブラウザを起動しインターネットへの接続ができなければ動作確認が必要です。
iPhoneの設定

2-4 WPSの場合
WPSでは親機、子機ともWPSに対応していなければなりません。設定後、ブラウザを起動しインターネットへの接続ができなければ動作確認が必要です。
WPSの設定


3 動作確認
動作確認はこちらです。


PCの設定で、手動で設定する方法もあります。
Windows 8 手動設定
Windows 7 手動設定

上に戻る

 

準備作業

(1)親機の底部にあるモード切替スイッチを「AUTO」にします。
(2)親機のEthernetポートとモデム(壁)のLANポートをEtherneケーブルで接続します。
(3)接続機器の電源を入れます。
(4)親機の「Ethernetランプ」の点灯を確認します。
(5)無線LANの設定のためのSSID、暗号化キーをメモします。重要です。

上に戻る

 

 


WPSの設定

WPSで設定するには子機もWPSに対応していなければなりません。
(当然MZK-MF300NはWPSに対応しています)
WPS設定は子機に登録されているSSID、暗号化キーが優先設定されます。
(操作手順)
(1)WPSボタンを長押しします。するとWPSランプが点滅します。
(2)子機側のWPSボタンを押します。(子機の取扱説明書参照)又は、「接続ユーテリティー」上のWPSボタンを押します
(3)WPSランプが点灯し、「ETHERNETランプ」と「ワイヤレスランプ」が消灯し、再び点灯します。
完了です。

上に戻る

iPhoneの設定

MZK-MF300Nはiphoneも利用可能です。

MZK-MF300N(親機)とiPhone(子機)の確認

(1)「設定」-「Wi-Fi」をタップします。
(2)「ワイヤレスネットワークを選択」で「ap-pc-xxxxxx」をタップします。
(3)パスワードの入力画面が表示されます。
(4)MZK-MF300Nの暗号化キーを入力「123456」を入力します。
(5)「join」をタップします。
(6)「ap-pc-xxxxxx」のネットワーク名にチェックが入っているのを確認します。
以上です。



iPhoneからの接続

(1)iphoneのホームボタンを押します。
(2)Safariのアドレス欄をタッチ、表示されている文字を削除します。
(xxxxxxの6桁はMACアドレスの下6桁と同様です)
(3)アドレス欄に「mf.setup」を入力し、「Go」をタッチをします。

(4)名前に「admin」を入力パスワードに「password」を入力し、「return」をタップをします。
(5)WEB設定画面の先頭が表示されます。
(6)「セットアップウイザード」をクリックします。
(7)MZK-MF300Nが接続されているインターネットの回線を自動で判別します。
(8)判別結果「DHCP」の場合
(8-1)「次へ」クリックします。
(8-2)「DHCP」になっていることを確認します。
(8-3)IPアドレスとサブネットマスクが入力されていることを確認し(10)へ。

(9)判別結果「PPPOE」の場合
(9-1)「次へ」クリックします。
(9-2)「PPPOE」になっていることを確認し、以下の項目を入力します。
(9-3)ユーザ名:プロバイダー指定します。
(9-4)ユーザ設定:プロバイダー指定のパスワードを入力します。
(9-5)フレッツスクエア:利用サービス名を入力します。
(9-6)IPアドレスとサブネットマスクが入力されていることを確認し(10)へ。

(10)SSIDに「ap-game-xxxxxx」が表示されていることを確認し、「次へ」
(11)無線LANのセキュリティ情報を設定
・暗号化方式:「WEP」
・キー長:「64ビット」
・キーフォーマット:「16進数」
・キー設定:半角英数字の10桁を入力(メモをとっておくこと)
・「終了」をクリック
(12)「設定の変更が完了しました」のメッセージが表示されます。
完了です。

上に戻る

動作確認

今までの設定が正しく設定されているか確認します。

(手順)
(1)ブラウザを起動し、外部(YAHOO等)のホームページを表示します。
(2)外部(YAHOO等)のホームページが表示されれば正常に設定されています。
(キャッシュの可能性もありますので、本日の日付時間を確認します)
表示されない時は、設定が終了していません。下記の(3)へ。

(3)ブラウザを起動します。
アドレス欄に「http://mf.setup」若しくは「http://192.168.11.1」を入力してENTERキーを押します。
(4)WEB設定のログイン画面が表示されます。
ユーザー名「admin」、パスワードに「password」を入力し、「OK」をクリックします。

(5)MZK-MF300Nの設定画面のトップページが表示されます。
(6)「セットアップウイザード」をクリックします。
(7)「AUTO」モードになっていることを確認し、「確認開始」をクリックします。
(8)親機の判定後、「PPPOE回線です」と表示されます。
「次」をクリックします。(PPPOEとはフレッツの場合です)

(9)プロバイダー指定の「ユーザー名」、「ユーザーID」、「パスワード」を入力し、フレッツスクエアを使用すときは「使用する」、しないときは「使用しない」をクリックし「次」をクリックます。
(10)「セットアップウイザード」の「LANの設定」画面では「次」をクリックします。
(11)「セットアップウイザード」の「無線LANの設定をします」画面では「次」をクリックします。

(12)「セットアップウイザード」の「無線LANセキュリティセットアップ」画面では「終了」をクリックします。
(13)「設定の変更が終了しました」の表示後、再起動します。
(14)ブラウザを閉じます。

以上で完了です。

上に戻る



Amazon Shop 送料無料(一部除)