WL300NE-AG

ATERM WL300NE-AG

ATERM WL300NE-AGの無線接続の解説です。
無線接続とは親機(一般的には子機を管理する装置)と子機(パソコン・ゲーム機・端末など複数台接続可能)の接続・設定を行うことです。 ATERM WL300NE-AGは子機にあたります。 利用可能な通信規格はIEEE02.11n、IEEE02.11a、IEEE02.11b、IEEE02.11gの接続ができます。
対象基本ソフトはWindows 10/8.1/8/7/VISTA 日本語版に対応。
Macは OSX 10.3/10.4/10.5に対応しています。


(INDEX)
・「らくらく無線スタート」で設定
・「クイック設定WEB」で設定
・「不具合

-2017/09/04 更新-

 

らくらく無線スタート

親機に「らくらく無線スタート」が搭載されていなけれないません。NEC製の親機がこれにあたります。NEC製の親機以外はクイック設定WEBで設定します。

「らくらく無線スタート」の接続方法
親機と子機の「らくらくスタート」ボタンを複数回押し、ランプの確認をすれば接続が完了します。
(1)ATERM WL300NE-AG の電源を「ON」。

(2)ATERM WL300NE-AGの「らくらくスタート」ボタンを長押し、POWERランプが緑点滅したら、ボタンを離す。

(3)親機の「らくらくスタート」ボタンを長押し(6秒)し、POWERランプが緑点滅したら、ボタンを離す。

(4)すこし待ってください。
親機のPOWERランプとATERM WL300NE-AGのPOWERランプが橙点滅します。それを確認。
(親機・子機ともPOWERランプが橙点滅しない場合は失敗です。最初からやり直し)

(5)再度、親機の「らくらくスタート」ボタンを長押(6秒)し、親機とATERM WL300NE-AGのPOWERランプが橙点灯になれば、ボタンを離す。(POWERランプ赤点灯は失敗です。最初からやり直し)

(6)ATERM WL300NE-AG のLINKランプが緑点灯か橙点灯するのを確認。
(使用帯域によりランプの色が違います。5GHz:橙点灯 2.4GHz:緑点灯)

(=^_^=)
親機に暗号化設定がされてない場合は、「らくらく無線スタート」の設定はできません。
ATERMの親機ではほとんど暗号化が設定されています。又、初期化すると暗号化されます・・・安心してください。

INDEXに戻る

 

クイック設定WEB

クイック設定WEBは、NEC製以外の親機の場合使用します。もちろんNEC製の親機も使用可能です。
親機に設定されているSSIDと暗号化キーをATERM WL300NE-AG(子機)に設定する作業です。
いまつながっているパソコンからATERM WL300NE-AGを見るには、パソコンのLAN内のIPアドレスを固定にする方法か、ATERM WL300NE-AGのDHCPサーバー機能を利用する方法があります。
ここでは、後者のDHCPサーバー機能を利用する方法でTERM WL300NE-AGの内容を確認・変更する方法で行います。

【ATERM WL300NE-AG】のDHCP機能を有効にする。
(1)ATERM WL300NE-AGの電源を断。
1分以上待ちます。

(2)ATERM WL300NE-AGの「らくらくスタート」ボタンを押しながら、ACアダプターをコンセントに差し込みます。
AIRランプが赤点滅になったら、「らくらくスタート」ボタンを押します。
(ATERM WL300NE-AGのDHCPサーバーが起動します)

【クイック設定WEBの起動】

(1)パソコンを起動。

(2)ブラウザを起動し、アドレス欄に「http://192.168.0.240」(例)と入力し、エンターキーを押す。
皆さんの現在利用しているLAN内のアドレスを使用します。
(確認方法・XPの場合)
「スタート」 - 「すべてのプログラム」 - 「アクセサリー」 - 「コマンドプロンプト」 (黒い画面になります)
点滅しているカーソルに 「ipconfig /all」と入力。黒い画面内の「Default Gateway」の4桁の数字をメモします。
管理人の場合は 「192.168.0.1」となっています。この時の、左3桁を利用して 「192.168.0.240」となります。

(3)管理者パスワードの画面が表示されます。
ATERM WL300NE-AGを開くためのパスワードです。決めてください。又、必ずメモを残すこと、後で使用します。
「設定」をクリック。(この作業は1回だけで2回目以降は表示されません)

(4)「Windows セキュリティ」画面が表示されます。
上段にユーザー名「admin」、下段にパスワード先ほどメモしたものを入力して「OK」をクリック。


【クイック設定WEBでの無線設定】

(1)先ほどの調べたIPアドレスで起動します。
ブラウザのアドレス欄に「http://192.168.0.240」と入力してエンターキーを押す。

(2)左フレームの「基本設定」をクリック。

(3)基本設定画面の「ネットワーク名(SSID)」を入力する。
親機の裏面(ラベル)にSSID、暗号化キーが記載されています。そのネットワーク名(SSID)を入力します。

(4)暗号化の設定
親機の裏面(ラベル)にSSID、暗号化キーが記載されています。その暗号化キーを入力します。
(暗号化モードと暗号化キーです)

(5)「設定」 - 「OK」 - 「保存」 の順に入力します。

(6)「メンテナンス」 - 「再起動」を選択。

(7)「再起動」をクリック。

(8)「OK」をクリック。

(9)ATERM WL300NE-AG のLINKランプが緑点灯か橙点灯するのを確認。
(使用帯域によりランプの色が違います。5GHz:橙点灯 2.4GHz:緑点灯)

(10)完了です。

INDEXに戻る

 

関連情報

利用可能なOSは
・Windows 8/7/VISTA/XP/2000
・Mac OSX 10.3/10.4/10.5以降
ブラウザも 
IE7.0以降 Safari Firefox Operaにも対応しています。

IE で設定する場合以下の確認してください。
・接続設定を「ダイヤルしない」
・「プロシキーサーバーを使用しない」
になっていること。
又、クイック設定WEBを利用の場合はJava Scriptの設定確認をしてください。

【接続設定】の確認について
・ダイヤルしない/プロシキーサーバーを使用しない設定
(IE:インターネットエクスプローラーの場合)

(1)インターネットエクスプローラーを起動。

(2)「ツール」の「インターネットオプション」を選択。

(3)「接続」タブをクリック。

(4)ダイヤルアップの設定の欄で、「ダイヤルしない」を選択。

(5)「LANの設定」をクリック。

(6)「設定を自動的に検出する」、「自動構成スクリプトを使用する」、「LANにプロキシーサーバーを使用する」のチェックを外します。

(7)「OK」をクリック。
これで完了

クイック設定のための【Java Script 有効】の確認について
(IE:インターネットエクスプローラーの場合)
(1)「スタート」 - 「コントロールパネル」 - 「ネットワークとインターネット」 - 「インターネットオプション」 をクリック。

(2)「セキュリティ」 - 「信頼済サイト」 をクリック。

(3)「サイト」をクリック。

(4)「このゾーンのサイトにはすべてサーバーの確認を必要とする」のチェックを外す。

(5)「このWEBサイトをゾーンに追加する」に「http://192.168.0.240/」を入力し「追加」をクリックして「閉じる」をクリック。

(6)「レベルのカスタマイズ」をクリックする。

(7)画面のスクロール。「アクティブスクリプト」と「ファイルノダウンロード」を「有効にする」に変更。

「OK」をクリック。

(8)以降 「はい」 -「適応」 - 「OK」 で完了。

INDEXに戻る

 

不具合

状態・現象対処方法
電源「ON」の時
POWERランプが点灯しない
以下の方法を試してください。
■コンセントが外れているかlないか確認しください。

■アダプターの故障が考えられます。
故障の時はとりかえてください。

■連動したコンセントに子機とpcがさしこまれています。
連動していないコンセントにさしこんでください。
LINKランプが点灯しない時■親機とWL300NE-AGの電波状態が悪いことが考えられます。
親機とWL300NE-AGを近づけたり、向きを変えてみてください。

■接続機器をそのままにしてWL300NE-AGの電源を入れ直してください。

■WL300NE-AGの設定誤りが考えられます。初期化して再設定してください。
設定画面が表示されない時■pcとWL300NE-AGのネットワーク体系が誤っていることが考えられます。
pc側のネットワーク体系を修正してください。pc側の「IPアドレスを自動取得」になっていること確認してください。一度電源を切り「らくらくスタート」ボタンを押しながら電源を入れます。
■Win 8の時でie 10の時は「このサイトではプライベートネットワークへアクセスできません」画面が表示された時は「アクセスを有効にする」をクリックします。
子機の動作が異常の時■WL300NE-AGの設定が違っていることが考えられます。
WL300NE-AGを初期化して最初から再設定してください。
通信不可の時■稀に機器の動作が不安定になることがあります。
一度電源を切りもう一度入れ直してください。

■ネットワーク内で使用できる端末は10台です。10台以下で利用してください。

■SSIDが間違っていることが考えられます。PCとWL300NE-AGのSSIDを確認してください。

■暗号化キーが間違っていることが考えられます。確認してください。

■WL300NE-AGの設定が間違っていることが考えられます。確認してください。

■親機のIPアドレスが子機に設定できていないことが考えられます。
IPアドレス、サブネットマスクなど利用中のネットワーク環境に合わせて設定してください。

INDEXに戻る

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

INDEXに戻る

 

INDEXに戻る