iosの設定を解説/Media Queries

iosの設定を図解入りで解説「AOSS 2」

iosの設定を図解入りで解説「AOSS 2」

アップルの iPhone、iPad、iPod touch (基本ソフト ios 搭載機器) を「AOSS 2」で設定する方法を解説をしています。


旧型の無線LAN、 Wi-Fi では ios 搭載機器では、初期設定とか変更ができませんでした。しかし「AOSS 2」搭載の無線LANではパソコンがなくても可能となり、大変便利になりました。それも初心者でもカンタンに速く、確実に設定ができます。
設定に当たっては「設置・初期設定ガイド」をよく読み、接続機器が正常に繋がっているか確認してください。又、セットアップカードを使用します。準備してください。

「AirStation セットアップカード」を使って設定を行います。親機の箱の底部に貼付してあります。取り出してください。

(1) 親機を待ち受け状態にします。
具体的には、無線親機のAOSSボタンをランプが2回連続点滅するまで押し続けます。ランプが点滅したら、ボタンから手を放します。

ランプの点滅ですが親機の機種によってランプの名称が違います。
・WZR-D1100Hの場合・・・ワイヤレスランプ
・WZR-600DHPの場合・・・2.4GHzランプ/5GHzランプ
・WZR-450HP & WZR-300HPの場合・・・SECURITYランプ

 

(2) 設定予定の子機を起動し、ホーム画面より「設定」をタップします。

 

(3) 「設定」画面で、「Wi-Fi」を選択します。

 

(4) AirStationセットアップカードの AOSS 2 と同じ値(!AOSS - xxxxxx_A または !AOSS-xxxxxx_G)をタップします。

 

セットアップカードは親機の機種によって違います。
・WZR-D1100Hの場合

 

・WZR-600DHP/WZR-450HP/WZR-300HP の場合

 

(5) Aのチェックマークが表示された後、しばらくして画面上部にマークが表示されることを確認します。

 

(6) ホームボタンを押して、ホーム画面に戻ります。

 

(7) [Safari]をタップします。

 

(8) 画面下部の下記の部分をタップして任意のページにアクセスします。

 

(9) セットアップカード(上記(4)で表示)のAOSS 2キーと同じ値(3桁の値)をタップして、[次へ]をタップします。

 

(10) 親機がインターネット回線の利用形態を自動判別します。
結果は2つあります。(チョット複雑です。注意してください。)

◆設定が不要な回線の場合
更に、2つのケースがあります。
・「インターネット接続確認」画面が表示されるケース  (11)
・「サーバーの識別情報が確認できません」画面が表示されるケース  (12)
いずれも流れに沿って操作してください。

◆設定が必要な回線の場合
「プロバイダー情報の設定」画面が表示された場合
以下の情報を入力し、「進む」をタップします。
・接続先ユーザー名
・接続先パスワード
・DNS(ネーム)サーバーアドレス
(プロバイダーより通知のあった資料より)

 

(11) 「インターネット接続確認」画面が表示された場合は、「ここをタップ」をタップしてください。
(この画面が表示されない場合は、次の手順に進んでください。)

 

(12) [続ける]をタップします。
「Configuration Profile」と表示された時
利用機器のソフトウェアをアップデートします。ファイル操作/共有/ダウンロード/アップロードの機能を持つアプリ(例:Evernote等)をアンインストールしてからやり直してください。

 

(13) [インストール]をタップします。

 

(14) [インストール]をタップします。

 

「パスコード入力」画面が表示された時
利用機器の (設定している) パスコードを入力してください。

 

(15) [完了]をタップします。

 

(16) 「インターネット接続確認」画面が表示されたら、1分程度待ってから「ここをタップ」をタップしてください。

 

(17) 「接続完了」画面が表示されたら設定は完了です。[閉じる]をタップしてください。

以上で設定は終了です。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

Amazon Mobile検索 送料無料(一部除)
キーワード:
PC検索 送料無料(一部除)