WHR-300HP2の設定方法を解説

レビュー WHR-300HP2

レビュー WHR-300HP2

BL172HV に WHR-300HP2を有線接続し、WHR-300HP2と子機(無線LAN内臓PC等)の無線接続の解説です。

BL172HVは au のブロードバンドモデムです。 非売品で au の回線利用の時に提供される、レンタル機器です。

WHR-300HP2に子機(無線LAN内臓PC等)を無線接続する方法は3つあります。
「ワイヤレスネットワーク接続」、手動設定、AOSS設定です。

無線接続後はブラウザを起動し、インターネットに繋がるかどうの確認をします。PPPOE(フレッツ等)の場合は繋がりません。別途作業が必要です。インターネット回線の接続が必要です。

・「ワイヤレスネットワーク接続」
Windowsに搭載されている機能「ワイヤレスネットワーク接続」を使用して無線接続を行います。win 8.1/8/7/vistaの内 win 8.1/8は動作確認済です。

・手動設定
Windowsに搭載されている機能を使用します。手動で設定を行います。SSID、暗号化キーを半角で入力し接続します。動作確認済です。

・AOSS設定
動作確認済です。

 

これが、
WHR-300HP2

WHR-300HP2 とBL172HV の接続

BL172HVはプロバイダーからのレンタルモデムです。

ネットワーク環境は以下の通りです。
・BL172HV:ブロードバンドモデム(auのレンタルモデム)
・WHR-300HP2:Wi-Fiルータ
・プロバイダー:SO-NET
・PC:LENOVO G580
・OS:Windows 8.1

 

WHR-300HP2の無線設定

BL172HV とWHR-300HP2を接続後、
WHR-300HP2と子機を接続します。子機にはPC、スマホ、ゲーム機等があります。当ページではPCに設定する方法を解説しています。有線接続は他のページに譲ります。

WHR-300HP2の親機をルータモードで使用するか、ブリッジモードで使用するか選択します。 管理人が利用している環境ではルーターモードでもブリッジモードでも正常に動作することを確認しました。
動作モードの切替は親機の背面で行います。AUTO/ROUTER/BRIDGEモードとなっています。通常はAUTOモード(自動切り替え)で使用します。

【INDEX】
1. ワイヤレスネットワーク接続
2. 手動設定
3. AOSSで設定
その他
同梱物
WHR-300HP2の開き方

 

1. ワイヤレスネットワーク接続 (レビュー)

無線LAN内臓PCの場合は、そのOSにより設定方法が違います。
無線LAN内蔵PCで無線のスイッチを手動で「ON/OFF」するタイプの場合は、スイッチを「ON」にします。
セットアップカード上のSSIDと暗号化キーを使用します。(メモします)

Win 8.1/8の設定 (動作確認済)
Win 7の設定
Win Vistaの設定

設定後、ブラウザを起動してホームページが表示されるか確認します。
「Internet回線判別中」画面が表示された時は接続確認をします。

INDEXへ

 

2. 手動設定 (レビュー)

無線LAN内蔵PCで無線のスイッチを手動で「ON/OFF」するタイプの場合は、スイッチを「ON」にします。
SSIDと暗号化キーを半角で入力します。
セットアップカード上のSSIDと暗号化キーを使用します。(メモをします)

手動設定 Win 8.1/8 (動作確認済)
手動設定 Win 7
手動設定 Win Vista

設定後、ブラウザを起動してホームページが表示されるか確認します。
「Internet回線判別中」画面が表示された時は接続確認をします。

INDEXへ

 

3. AOSSで設定(レビュー)

AOSSで設定するには以下の作業が必要です。
・ソフトをインストール(4つ)
・Win 8.1/8/7/Vista の無線接続
・インターネットへの接続
です。それぞれの解説を行います。

 

(1) ソフトをインストール(4つ)

WHR-300HP2には単体モデルと、子機のセットモデルがありますが、管理人のPCに無線LAN機能が搭載されています。その機能を使います。

同梱CD-ROMには
クライアントマネージャV、エアーステーション設定ツール、パソコン環境表示ツール、らくらくアップデートツールのソフトが収録されています。

これら4つのソフトをインストールします。
PCによっては無線LAN機能のスイッチをONにする必要があります。(取扱説明書を参照)
(1)-1) 同梱CD-ROMをPCにセットします。

(1)-2) 「ユーザーアカウント制御」画面が表示されたら、「はい」か「続行」をクリックします。

(1)-3) 「かんたんスタート」画面では「かんたんスタート」ををクリックします。

(1)-4) 画面の内容をチェックし「次へ」をクリックします。

(1)-5) 「このパソコンを無線・・・」画面では「無線をつなぐ」をクリックします。

(1)-6) 「無線親機につなぐ⇒お使いになる・・・」画面では「パソコンに標準搭載されている・・・」をクリックします。

(1)-7) 「無線切替スイッチの確認」画面ではPCのワイヤレスLANがONになっていることをチェックして「次へ」をクリックします。

(1)-8) 「セキュリティソフトの確認」画面では一時的にファイヤーウオール等を無効にし、「次へ」をクリックします。

(1)-9) 「以下のソフトをインストールします。・・・」画面では「インストール開始」をクリックします。
これには4本あります。クライアントマネージャV、エアーステーション設定ツール、パソコン環境表示ツール、らくらくアップデートツールです。これらは「同意する」にチェックを入れ、「インストール開始」をクリックします。

(1)-10) 「インストールが完了しました。・・・」画面では「次へ」をクリックします。

次に、Win 8.1/8/7/Vista の無線接続へ(下へ)

(2) Win 8.1/8/7/Vista の無線接続

PCに搭載された無線LAN機能を使用します。

(2)-1) 「無線接続の設定」画面で「無線接続の設定をする」をクリックします。

(2)-2) 「無線接続先の作成」画面で「WPS/AOSS」をクリックします。

(2)-3) 「無線接続先の作成」画面で自動セキュリティ設定中のエアーステーション無線親機を探しています。・・・が表示されたら親機のAOSSボタンを約3秒間押します。この時ワイヤレスランプが2回周期で点滅します。

(2)-4) 「無線接続先の作成」画面でAOSSでセキュリティを設定します・・・。では親機が検出され接続されます。検出されるまで少し時間がかかります。

(2)-5) 「無線接続先の作成」画面で新しいセキュリティ設定で接続します。接続まで少し時間がかかります。

(2)-6) 「無線接続先の作成」画面でWPS接続が完了しました。「保存して閉じる」をクリックします。

(2)-7) 「無線接続先の作成」画面で無線接続先の作成が完了しました。「閉じる」をクリックします。

最後に、インターネットへの接続(下へ)

(3) インターネットへの接続

(3)-1) 「インターネット接続の確認」画面で「インターネット接続を確認する」をクリックします。

(3)-2) 「インターネット接続確認」画面で「接続成功です」が表示されたら画面を閉じます。再度ブラウザを起動しホームページを開きます。

ここをクリックし、今の日時が確認できれば完了です。
「Internet回線判別中」画面が表示された場合は下記の接続確認で処理をします。

INDEXへ

 

接続確認

「Internet回線判別中」画面が表示された時の処理です。
PPPOEプロトコルの場合に表示されます。(フレッツの時)

(1) [Internet側の確認を行う]をクリックします。

(2) ログインを要求する画面が表示されたら、ユーザー名 に「admin」(小文字)、パスワードに 「password」(小文字)を入力します。[進む]をクリックします。

(3) プロバイダーの資料(プロバイダー登録通知書)にしたがって各項目を入力し、[進む]をクリックします。
・接続先ユーザー名: プロバイダーの資料とかハガキに記載されています。
・接続先パスワード: 接続先ユーザー名に対するパスワードを入力します。
・DNS(ネーム)サーバーアドレス: プロバイダーの資料とかハガキに記載がない場合、入力は不要です。

(4) インターネットへの接続確認画面が表示されます。

(5) 「接続成功です」という画面が表示されたら、いったんWebブラウザーを閉じます。
再度ブラウザーを起動し、ホームページが表示されることを確認します。
以上で完了です。

INDEXへ

 

同梱物

WHR-300HP2の同梱品です。

WHR-300HP2の同梱品
・LANケーブル
・WHR-300HP2本体
・電源ケーブル
・取扱説明書(PC/スマホ/ゲーム機/CD-ROM/保証書等)

 

WHR-300HP2購入はこちら
-PCの場合-
WHR-300HP2/N

 

INDEXへ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

WHR-300HP2の開き方

親機(WHR-300HP2)の内容を参照したり、変更をすることが可能です。
方法は2つあります。
方法1
CD-ROM内の4つのソフトをインストールする方法。
ショートカットアイコンが自動生成されます。
インストール後アイコンが作成される
エアーステーション設定ツールで行います。起動すると下記の初期画面が表示されます。

方法2
(1) 親機(WHR-300HP2)の裏面のLAN1,2,3のいずれかとPCのLANジャックをLANケーブルで接続します。
(2) PCのIPアドレスを自動取得になっていることを確認をします。
(3) ブラウザを起動し「http://192.168.11.1」と入力しENTERキーを押します。
(4) 初期画面が表示されます。
WHR-300HP2の設定画面

INDEXへ

 

レビュー
MACアドレスフィルタリング | SSID | ANY接続(ステルス隠避)


Amazon Mobile検索 送料無料(一部除)
キーワード: