Wi-Fi親機(スマホとPC)の商品紹介

高速 Wi-Fi & 無線 LAN の選び方

高速でアクセス数の多いWi-Fi

高速でアクセス数の多いWi-Fi&無線LANを紹介しています。

Wi-Fi、無線LANでは、無線の通信が安定していること。これは必須ですが、それ以外にも重要なのが速度です。 その速度の見分け方ですが、型番の中の数値を見れば分かります。いくつかの例を紹介します。
例1
WG2600HP2 (NEC製) は
1733Mbps(5Ghz)と800Mbps(2.4Ghz)です。

例2
WXR-2533DHP2 (BUFFALO製) は
1733Mbps(5Ghz)と800Mbps(2.4Ghz)です。

例3
WZR-1166DHP2 (BUFFALO製) は
866Mbps(5Ghz)と300Mbps(2.4Ghz)です。

数値の大きい方が高速です。
当然ですが、高速タイプに人気が集中しています。

速度別にWi-Fiを紹介しています。
(INDEX)
1733Mbps + 800Mbps
1300Mbps + 600Mbps (+450Mbps)
867(866)Mbps + 300Mbps
300Mbps (高速ではありませんが、リーズナブルで人気のWi-FIです)

 

1733Mbps + 800Mbps

WG2600HP2(NEC)
PC/Mobile 規 格
PC

Mobile

【無線規格】
1733Mbps 11ac/n/a 5GHz
800Mbps 11n/g/b 2.4GHz
4ストリーム

【有線規格】
1000BASE-T
4ストリームとは
一つのデータを4分割して、一度に4つのアンテナでデータを伝送するマルチパス(多重波伝送路)なので高速です。

WXR-2533DHP2(BUFFALO)
PC/Mobile 規 格
PC

Mobile

【無線規格】
1733Mbps 11ac/n/a 5GHz
800Mbps 11n/g/b 2.4GHz
4ストリーム

【有線規格】
1000BASE-T

 

WSR-2533DHP(BUFFALO)
PC/Mobile 規 格
PC

Mobile

【無線規格】
1733Mbps 11ac/n/a 5GHz
800Mbps 11n/g/b 2.4GHz
4ストリーム

【有線規格】
1000BASE-T

INDEXに戻る

 

1300Mbps + 600Mbps

WXR-1900DHP(BUFFALO)
PC/Mbile 規 格
PC

Mobile
【無線規格】
1300Mbps 11ac/n/a 5GHz
600Mbps 11n/g/b 2.4GH
3ストリーム

【有線規格】
1000BASE-T

INDEXに戻る

 

1300Mbps + 450Mbps

WG1800HP2(NEC)
購入方法 規 格
PC

Mobile
【無線規格】
1300Mbps 11ac/n/a 5GHz
450Mbps 11n/g/b 2.4GH
3ストリーム

【有線規格】
1000BASE-T

WZR-1750DHP2(BUFFALO)
購入方法 規 格
PC

Mobile
【無線規格】
1300Mbps 11ac/n/a 5GHz
450Mbps 11n/g/b 2.4GH
3ストリーム

【有線規格】
1000BASE-T

INDEXに戻る

 

867(866)Mbps + 300Mbps

WG1200HP(NEC)
購入方法 規 格
PC

Mbile
【無線規格】
867Mbps 11ac/n/a 5GHz
300Mbps 11n/g/b 2.4GH
2ストリーム

【有線規格】
1000BASE-T

WZR-1166DHP(BUFFALO)
購入方法 規 格
PC

Mbile
【無線規格】
866Mbps 11ac/n/a 5GHz
300Mbps 11n/g/b 2.4GH
2ストリーム

【有線規格】
1000BASE-T

INDEXに戻る

 

300Mbps

WR8165N(NEC)
購入方法 規 格
PC

Mbile
【無線規格】
300Mbps 11n/g/b 2.4GH
2ストリーム

【有線規格】
100BASE-T

WHR-300HP2(BUFFALO)
購入方法 規 格
PC

Mbile
【無線規格】
300Mbps 11n/g/b 2.4GH

【有線規格】
100BASE-T

INDEXに戻る

規格(無線、有線)とは理論的な速度です。

 

Wi-Fi & 無線LANを取り換える時は、ネットワークを高速にしたい、故障した、高機能化したい等の理由だと思います。
速度アップを希望の場合はいくつか確認しておくと良いことがあります。

速度を検討するときは以下の3点が必要です。
(1) 速度アップはネットワークで考えるべき
WAN側のプロバイダーからモデム(Wi-Fi)迄。
LAN側のモデム(Wi-Fi)から子機迄。LAN側を高速化してもWAN側が低速・中速では効果は期待できません。

(2) 親機と子機の規格を合わせる
Wi-Fi親機を高速化しても、子機側が低速・中速では速度の期待はできません。親機と子機の双方で高速化が必要です。

(3) 中継する場合は全て規格を合わせる
中継機を利用の場合、親機・中継機・子機とも統一された規格にしないと高速化は期待できません。

実効速度とは
無線には規格があります。例えば、11ac 866Mbps・・・等です。これはあくまでも理論上の速度です。
メーカーではその規格にあった親機・子機を製造しています。この時、メーカー側ではネットワーク環境を用意し、計測します。もちろん高速になるように努力します。その時の速度です。
只、この速度はファイヤーウオール、インターネットセキュリティ等のソフトは使用していません。私たち消費者が利用するときは、この速度より更に低速になります。

INDEXに戻る

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

Amazon Mobile検索 送料無料(一部除)
キーワード:
PC検索 送料無料(一部除)